2017年5月15日月曜日

オシドリ



近くの用水路に例年のごとく
オシドリが来ていた。
今年も営巣して欲しい。
あまり刺激しないように
何気なくゆっくりと
近づいて行くのだが、、、


直ぐそばを軽トラが通過し
あえなく飛び去ってしまう。

いろいろな色が見えて
飛ぶ姿も美しい!

オオジシギ



先日家にいてもジェ〜ップジェ〜ップ
聴こえていたので、お、来たなって
近所の原っぱに会いに行ってきた。
今時分はまだ草の丈が低いので
ゆっくりとジリジリ探していると
見つけられる。

目の前をトコトコ渡っていき
警戒したか身を低くして停まった。
動きが無くなると殆ど見つけられない。

夕陽に雁



今シーズンは積雪が少なく、
さらに一気に雪解けが進んだせいか
ハクチョウは来たけどマガンは来なかった。
いつも来る奴らが来ないと
なんか寂しい気持ちになり
溜まっている所まで
ねぐら入りを観に行ってきた。

直ぐ上空を通過すると
キュィキュィって羽音が聴こえる。


今年は例年より多く
集まっていたらしいが
ピークを過ぎていたけど、
36万羽ほどが集まっていた。

パラパラと落ちるように
着水する様は
月に雁ならぬ夕陽に雁

春の道路脇



今年は色々時間が取れず毎日行けなくて
日々の変化を実感できず寂しい。
それでもいつもの花々を観に行く。

春先は白い花がやはり目立つ。
ミズバショウ


ヤブデマリも咲いていた。


これは花がまだだが
美味そうなアズキナの若芽。
少しいただく。


エゾノウワミズザクラも
莟が上がってきて
少しだけ咲いていた。
まだ満開には早い。


道路脇の水たまりには
オオバナノエンレイソウ。

防風林沿いを歩くと可憐な花が咲いている。
でも同時にゴミもたくさん見つける。
昼休みに人気の少ない防風林脇に車を止めて、飯喰って昼寝する人たちを良く見かけるが、そういう隠れやすい場所には必ずコンビニ弁当のゴミが散乱している。弁当のプラケースやスチロール、ペットボトル、ドリンク剤、シュークリームの袋などが散らばっていて、まあ喰い終わって捨てる時はレジ袋に入れて口を縛って捨てるのだろうが、カラスが見逃すはずもなく、数時間でグチャグチャになって散らばっている。
そんな中にも白く美しい花は咲いている。
こんな綺麗な花がいっぱいの所にわざわざ捨てなくてもって思うが、そういう輩は花など見ていない。

2017年4月18日火曜日

春近しかなぁ?



マガンが見たくって
近所の水たまりを色々探っているのだが
どうも会う機会が無く
今年はこの辺りは
渡りのルートになっていないようだ。
ハクチョウはいっぱい来てるんだけど。

今年は随分ヨシガモを見る機会が多い。
あまり人が近づかない水たまりに
集まっていた。

今週末でもちょっと遠出して大きな沼に
マガンに会ってこようかな。


ハクセキレイも
随分姿を見るようになってきた。

田んぼ脇の水たまりで
バシャバシャ水浴びをしていた。
気持ち良さそうだねぇ。


雪ノ下狙いで倒木の林を歩いていると、、
巣材探しなのか?採餌なのか?
ポプラの倒木の影に
赤いベレー帽が見え隠れ。

っつうか、警戒心というものが無いのか?
ジッとしていると、どんどん近づいてくる。


まだ雪が残る近所の原っぱにも
ヒバリも現れ始めた。
天気のいい日にピチピチ聴こえ出すと
なんかニコニコウキウキした
気分になって、
なんか知らんけど期待感が高まってくる。


やっぱりコイツの姿を見ると
おっ春が来たね!っていう気になる。
今年は少し早いようだし
まだ単独っぽくて、
求愛鳴きもしていなかったが
やっぱり嬉しい。

どうもまだ雪が残る寒そうな草原は
キビちゃんはあまり似合わないな。

2017年4月14日金曜日

怒濤のツリーイング講座



4月は怒濤のツリーイング講座ラッシュ。
T-1とT-2を連続で行えたので
そしてまあ、飲み込みの早い方々で
かなりハイレベルなコトまで出来た。
自分で楽しむための登り方の可能性
DdRTの基本とそのリスクやデメリットを
しっかりと習得していただき、
効率やメリットを理解してもらえたと思う。


ぽかぽか陽気でツリーモック
でも通常とは違い
樹上でのデイジー投げ返しで
ダブルクロッチアンカーの
セットアップや
タイイン・タイオフを
やってしまうツワモノ。


SRTだって1本のロープを如何に登るか?
アンカーに掛かる負荷の違いや
ギアとハーネスの調整ファインチューン
荷重移動の仕組みや方法を
すぐに理解していただけたので
普段はやらないSRTのレスキューも
実践トレーニングとして行えた。
ビクティム役もちょー安心。


SRTはロープの登り方の然りだが
システムを複合的に構成できたり、
3Dな動きも行えるという説明をしたら
「やりましょう!」ということになり
最終日にはフォーカスフローティング
ベース集合システムを作って
地上の降りずにA地点からB地点の移動
途中でロープバックスクープという
トリッキーなシステムを作った。
レイズとロワーを1カ所で行うので
3本のロープを2人で操作できる。


アンカープレートに
IDとRIGが並び
倍力システムは別アンカーで
ベース共用3本にそれぞれ
プルージックをセットしたら
ロワーとレイズもスムーズ。
かっこいい!


次週は前週とうって変わって、
暴風雪警報発令の中、みぞれ混じりの突風。
樹冠がはげしく揺れる厳しいT-3になった。
リムウォーキングだって、
メインアンカーとランヤの枝と足元の枝が
全部違う揺れ方をするので
姿勢制御がとても大変。
思った動きがやりにくく
参加者には申し訳なかったが
高度な操作技術が要求された。

でもみんな
かっちょよかったよ!

2017年4月4日火曜日

シノリガモ



先日海岸線を走っていると
イイ感じの飛び石に
それぞれツガイで
シノリガモが佇んでいた。
なんか良い感じ。